お金に愛情がない人はお金に対して愛情を持って接することでお金に愛される

今、世の中はお金がある人とない人で二極化してきています。

お金がある人のところにお金は集まり、お金がない人のところにはどんどんお金が逃げていく仕組みになっています。

何も考えないで生きていれば間違いなくお金の集まらない人まっしぐらです。

では、お金に困らない生活をするにはどうしたらよいかですが、まずはお金を稼ぐことです。

とにかく働いて自分に合っている仕事を見つけること、そしてその仕事に対して真剣に向き合うことです。

まずはこれが第一歩です。

お金を稼げるようになったら、その次はお金が出て行ってしまう原因を探してみてください。

お金の流れをしっかり把握し、固定費を見直すのです。

できるだけ削れる固定費を削って毎月出て行ってしまうお金の流れを少しでも食い止めるようにしてください。

お金が少し貯まるようになったら、今度は自分のスキルアップのためにお金を使ってください。

仕事の稼ぎを良くするために資格を取得したり、これから転職先で使えるようにと英語を学んだりするのです。

このようにお金を使うことでのちのちその投資したお金の数倍以上のお金を稼げるようになる可能性があります。

けして自分の欲望を満たすための様な死金にしないでください。

もし、稼ぐお金では自分のスキルアップのためのお金が足りない場合はお金を借りても問題ありません。

ただし、あくまで自分の先々の夢に繋がっていることがお金を借りる条件です。

本業で頑張って稼ぎ、スキルアップにお金と時間を費やすというだけでもかなり大変です。

でも、できればお金が貯まる趣味を持ってさらにお金を稼いでください。

要するに副業です。

お金を稼ぐ人はやはり人よりも努力しています。

副業をして稼いだお金については、投資に回すのがオススメです。

株、債券、仮想通貨などなど投資対象はたくさんあります。

これらはギャンブルとは違って勉強をすることでかなりリスクを回避して大きなリターンを得られる可能性があります。

投資することによって現金だけに頼るというリスクを回避することもできます。

お金を働かせることができればお金の不安から解放される可能性が格段にアップします。

最後に、お金を稼ぐことは悪いことではありません。

日本人はお金を他の人より稼ぐことに罪悪感を感じてしまう人が多いです。でも、そんなことを言っていてはお金を稼ぐことはできません。

使うときには欲のままに使うのに、稼ぐことに躊躇してはいけません。

お金に興味を持てとは言いません。

でも、お金というのはいざという時にとても頼りになるツールです。

お金があることで救えたり、お金があることで夢をかなえられたり、お金があることで幸せを得ることも可能です。

もちろんお金がすべてではありませんが最低限のお金がなければ選択肢のない人生になってしまいます。

最低限、お金を持つことは人生を豊かにしてくれるものだと考えてもっとお金に対して愛情を持って接してあげてください。

そうすればお金に愛されるようになるはずです。

この記事のテーマ